おトクに引っ越し

最も高い3月に引越しすると、最も安い1月の1.5倍の費用がかかる!

さて、最安値の1月と最高値の3月とでは、およそ5割り増し程度の差額が発生しているわけですが、これは平たく言えば、引越し料金が1月には10万円で済ませられる案件では、3月になると15万円支払わなければならないということになります。これほど引越し料金が高騰してしまう背景には、人件費のアップがひとつにあげられます。引越しの需要が最大のヤマ場を迎えるということは、作業員のニーズもピークに達するということです。その結果、人件費も高騰し引越し料金に直接はねかえってくるわけです。

さらに、作業員の質が通常より下がってしまう業者も中にはあるかもしれません。料金が高くなったのに作業のクオリティが落ちたのでは依頼する側にしてみれば、納得がいきませんが、季節的な市場動向には逆らえません。そこで「引越しサクセス」のような比較サイトで、信頼できる業者を客観的かつ慎重に選び、納得のいく選択をするように心がけたいものです。

引越しお役立ち情報
引越し関連情報